九州大学フィルハーモニー・オーケストラ定期演奏会に大萩康司さんがソリストで共演!

明日77日日曜日、アクロス福岡シンフォニーホールにて「九州大学フィルハーモニー・オーケストラ 創立110周年記念〜第202回定期演奏会」が行なわれます。

今回の定演演奏会ではフォレストヒルミュージックアカデミー出身でアカデミーの特別講師も務めている大萩康司さんがゲストソリストとしてアランフェス協奏曲を共演します。

指揮者はチェンバリスト、オルガニスト、作曲家、プロデューサーなど指揮者としてだけではなく総合的な音楽家として目覚ましく活躍している鈴木優人さんです。

さきほど大萩康司さんがリハーサルの合間にフォレストヒルに立ち寄ってくれました。

大萩康司さんは先日72日にサントリーホールで行なわれたNHK交響楽団の演奏会にアランフェス協奏曲のソリストとして共演して、素晴らしい演奏を聴かせてくれたばかりですので、九大フィルでの演奏の期待が高まります。

皆さま、ぜひアクロスへお越しください!

E2AF3CEE-6BD9-4314-9525-6C8AA2928B09.jpg1C9B003D-EC07-418E-B777-CADF7D279572.jpg

2019年07月06日