宮崎大学クラシックギタークラブさま!

先日6月24日、宮崎大学クラシックギタークラブに今年の新入生の楽器納入と楽器メンテナンスに行って参りました。

宮崎大学クラシックギタークラブは昭和38年に創部した歴史あるクラブで現在40名ほどの部員を抱え、定期演奏会や九州学生ギター連盟の演奏会出演など活発に活動を続けています。

今年も数名の新入生を迎え、新たな活動が始まりました。

当日は楽器販売、楽器メンテナンスのほか、コンサートも行ないました。


当日のコンサートではフォレストヒルミュージックアカデミーで学んでいる大塚勇馬君が演奏しました。

かつては現在ギター界のトップを走る大萩康司さんにも宮崎大学クラシックギタークラブで演奏していただいたこともあります。


大塚勇馬君は、現在西南学院大学4年生で、フォレストヒルでは11歳からギターや音楽理論を学んでおり、今年は東京で行なわれたクラシカルギターコンクールでも第2位を受賞しています。


弊社ではクラブ活動の現場で独奏で弾くギターの魅力を伝える為に、スクールコンサートを行なっています。

大塚君の演奏にクラブ部員の皆さんは真剣に耳を傾けていました。そして演奏の後の交流の時間には部員の皆さんの質問に丁寧に答えていました。


これからの宮崎大学クラシックギタークラブのますますの発展を期待したいと思います。



演奏中の大塚勇馬君

D99DB00B-A6ED-4668-A047-FD424AFD22FA.jpg


2019年07月04日