ボローニャ歌劇場「セヴィリアの理髪師」に上野先生がギターを担当

明日6月26日(水)、18:30〜アクロス福岡シンフォニーホールにおきまして「ボローニャ歌劇場 セヴィリアの理髪師」福岡公演が行われます。


今回の演目のG.ロッシー二作曲「セヴィリアの理髪師」の第一幕の中で、主役のアルマヴィーヴァ伯爵が恋するロジーナの窓辺でギターを弾きながら歌を唄う場面があるのですが、そのギター演奏をフォレストヒルアカデミーの上野芽実先生が担当します。

オーケストラピットの中で演奏しますので、上野先生の姿は見えないのが残念ですが、今回公演するボローニャ歌劇場は1763年に創立され、イタリア名門の最高峰歌劇場のひとつでオペラの殿堂として繁栄してきた伝統ある歌劇場管弦楽団ですので、期待が膨らみます!


まだお席があるとの事ですので、皆さまぜひ足をお運びください。

8B05C7BB-EC21-4955-A97B-F25C4814B2A1.jpg

2019年06月26日