福田進一九州ツアーin福岡 2018

11月16日福岡市あいれふホールにおきまして福田進一九州ツアー福岡公演を行いました。


弊社フォレストヒル音楽工房が企画・マネジメントして2年に一度行ってきたこのツアーも通算32年に及び今回が16回目となります。

今回の九州ツアーはこの11月と来年春の2回に分けて行います。

1回目の11月は福岡の他、鹿児島、宮崎、日向、大分での公演を行いました。

来年は熊本、佐賀、長崎で行う予定です。


福田先生は日本ギター界において第一人者として世界的な活躍をしています。今年は台湾でのフェスティバルやアメリカツアーで5都市、中国 西安市など国内外で公演を行なっています。


今回も各地で大きな反響を得たツアーとなりました。福岡公演でのポンセとテデスコのソナタはギターのレパートリーにとって重要な2曲ですが、出色の演奏だったと思います。


熊本、佐賀、長崎の皆さま、2回目のツアーは来年の4月に予定していますので、お楽しみに!


今回のツアーでの演奏曲目は以下の通りです。


F.ソル〜D.アグアド改編:グランソロ Op.14

F.タレガ:アラビア風奇想曲〜アルハンブラの思い出

M.M.ポンセ:シャンソン〜ワルツ〜エストレリータ *

ソナタ第3番(福岡公演のみ)*

A.バリオス:大聖堂


ーー休憩ーー


武満 徹(鈴木大介編):波の盆(1983)

M.カステルヌオーヴォ=テデスコ:ソナタ「ボッケリーニ讃歌」Op.77 **

I.アルベニス:カタルーニャ〜セビリア(「スペイン組曲 Op.47」より)


*  ポンセ没後70年

** カステルヌオーヴォ=テデスコ 没後50年


36C55344-F979-4036-8151-8CD2FBE8D517.jpg


D2673F90-1513-409E-B49B-215478F0C784.jpg


C1E271E0-9F91-4E81-8E56-BF554FDD7EEE.jpg


2018年11月27日