村治佳織さん、5年ぶりのニューアルバム「ラプソディー・ジャパン」

10月25日に村治佳織さんの新しいアルバムが発売されました。

村治さんは2013年から音楽活動をお休みされていましたが、5年ぶりのニューアルバムです。タイトルは「ラプソディー・ジャパン」です。


このタイトル曲になっている「ラプソディー・ジャパン」は弊社フォレストヒルエディションから出版した藤井眞吾先生の手によるギターデュオの作品です。

「ラプソディー・ジャパン」は日本古謡、童謡、抒情歌をメドレーとして、藤井眞吾先生ならではのセンス溢れる手法によって素晴らしいデュオ曲に仕立てあげられています。

この曲は今年4月27日、東京・紀尾井ホールで行われた東日本大震災のチャリティコンサートの際に村治兄弟により天皇皇后両陛下ご臨席のステージでも演奏されました。


村治さんからいただいたメールには「藤井先生の想いがたくさんつまったこの名曲は長く皆さんに愛されていくと思います。」とのコメントをいただきました。

村治さんがこのアルバムに副題をつけるとすればWふるさとWだそうですが、新たな活動を前に原点に帰る思いを持たれたのでしょうか、、、?


日本のギター界を牽引してきた村治さんの再スタートのアルバムをぜひ皆様にも聴いていただきたいと思います。

また弊社出版の楽譜「ラプソディー・ジャパン」も皆様にぜひ演奏していただきたいと思います。好評発売中です!

CD、楽譜とも弊社店頭、ウェブショップにて販売いたしております。


1FF64178-D7A1-4AFA-9003-873532DCECCA.jpg

「ラプソディー・ジャパン」村治佳織 DECCA/UCCD-9969 \3500+TAX(初回限定盤 CD+DVD)



C66564A9-97E0-487D-8419-DB8BE21DD556.jpg

「ラプソディー・ジャパン for guitar Duo 〜藤井眞吾」/フォレストヒルエディションFHED-20806  \2000+TAX









2016年11月10日