ライナー・キュッヒル &福田進一デュオコンサートin八女、終了!

去る5月27日(日)に八女市市民会館〈おりなす八女〉にて「ライナー・キュッヒル &福田進一デュオコンサート」が行われました。

ウィーンフィルのコンサートマスターを45年間務めたライナー・キュッヒル 氏と日本を代表するギタリスト福田進一先生との円熟の極みとも言えるアンサンブルは会場に詰めかけた聴衆に大きな感動をもたらしていました。

ギターという楽器が室内楽においても、その素晴らしさを目の当たりにすることができたコンサートでした。



当日の演奏曲目は


N.パガニーニ /チェントーネ ディ ソナタ第1番

N.パガニーニ /ソナタ Op.3より第2番、第3番

E.イザイ/ヴァイオリン ソナタ Op.27〜第6番(ヴァイオリン・ソロ)

N.パガニーニ /協奏風ソナタ イ長調 Op.61〜M.S.2

F.タレガ/アルハンブラの思い出(ギター・ソロ)

J.ロドリーゴ/祈祷と舞踊〜ファリャ讃歌(ギター・ソロ)

M.ファリャ(コハンスキー編〜福田進一改編)/スペイン民謡組曲

P.サラサーテ/アンダルシアのロマンス Op.22-1

P.サラサーテ(福田進一編)/カルメン幻想曲 Op.25

〈アンコール〉N.パガニーニ /カンタービレ ニ長調 Op.17



終演後にフォレストヒルがCD販売をさせていただき、サイン会が行われましたが、当日の演奏に感動した多くの方々が長蛇の列を作っていました。

キュッヒル先生も福田先生も一人一人に丁寧に笑顔でサインをしていらっしゃいました。

キュッヒル先生はこのコンサートのあとすぐにヨーロッパに向けて出発されました。お忙しいですね!


キュッヒル先生と福田先生の共演はこれからも活動が続いていきます。日本ギター界にとって貴重な組み合わせのこのデュオのますますのご活躍を期待したいと思います。



サイン会、長い列です!

C462ADFF-64DE-407A-AC6F-AFA43C139181.jpg



両先生と上野先生、森田莉子さん、大塚勇馬君、森岡です。

F1376DED-B4D3-4EDB-8163-16C8FC824E3B.jpg




2019年05月31日

桐&濱田クラシックギタースクール 泉町教室オープン!

九州ギター音楽協会の公認講師として鹿児島市で「桐&濱田クラシックギタースクール」を主宰している濱田貴志先生・桐めぐみ先生が、既存の田上教室、花野教室に加えて、昨年新たに「泉町教室」を開校されましたので、先日、お邪魔してきました。

教室の所在地である泉町は、鹿児島市の中心部で山形屋にほど近い立地に恵まれた場所にあります。教室はアンサンブルの練習などが可能な広さを持つもので、サロンコンサートや小発表会も開催されるとのことでした。


濱田先生(九州ギター音楽協会理事及び鹿児島県代表)と桐先生は九州ギター音楽協会の公認講師として自らの教室の運営のほか演奏活動をされていますが、社会的な活動も積極的に行なっておられ、「九州ギター音楽協会主催/九州ギターフェスティバル」の主管を過去2度にわたり務められました。

その他、鹿児島地区のギター関係団体を取りまとめて「鹿児島クラギフェスティバル」の企画・実施、「マルゲリータ・マンドリンアンサンブル」の主宰をされています。

また福田進一氏、大萩康司氏に代表される一流ギタリストのコンサート主催など、地域のギター・マンドリン文化の発展の為に幅広く尽力されています。


「桐&濱田クラシックギタースクール」は鹿児島県下においてかけがえのないギター・マンドリン文化の情報発信基地として大きな役割を担っておられます。これからのますますのご活躍を期待したいと思います。


桐めぐみ先生、濱田貴志先生(泉町教室にて)

9CF33740-31A4-4405-BBF8-DFBB26B01D0F.jpg


2019年05月31日