三良裕亮&上野芽実ジョイント コンサートin八女

来たる4月29日(月・祝)、八女市にある〈おりなす八女 ハーモニーホール〉におきまして「三良裕亮&上野芽実ジョイント コンサート」が〈おりなす八女〉の主催により行われます。

このジョイントコンサートは昨年12月23日にあいれふホールにてフォレストヒルの主催で行い、素晴らしいコンサートだったことは記憶に新しいところです。その時に来場していただいていた〈おりなす八女〉の館長さんが2人の演奏を聴いて大きく感銘を受けられたということで、今回主催をしていただく事になりました。


プログラムは昨年のコンサートに準じていますが、内容には多少変更があります。

昨年12月のコンサートで〈おりなす八女〉の館長さんが特に感銘を受けられたのは、藤井眞吾先生の手による「ラプソディー・ジャパン」でした。

「ラプソディー・ジャパン」は日本古謡、童唄、叙情歌が現代的なアレンジでメドレーとなった作品です。高度な演奏技術と音楽性を必要とする曲ですが、誰もが知っているメロディーが多くの人々に感動を生む編曲に仕上がっています。

2016年4月27日に東京・紀尾井ホールにて行われた東日本大震災のチャリティ・コンサートにおいて天皇皇后両陛下ご臨席のもと、村治佳織・奏一兄弟により演奏され、傷ついた日本の人々の心に懐かしいそのメロディーが癒しを与えました。

尚、「ラプソディー・ジャパン」の楽譜は2008年に弊社フォレストヒルエディションにて出版しました。


今回のこのコンサートは公共の主催で行われるものですので、この催しが成功するためにも皆さまのお力添えをいただきたくお願い申し上げます。

ぜひ〈おりなす八女〉に足をお運びください。よろしくお願いいたします。


尚、チケットはフォレストヒルでお取り扱いしています。

郵送、前売り券のお預かりなどもいたしますので、お申し付けくださいませ。


2B8462B7-E659-4F7D-941A-3B1060AB0A33.jpg

2019年04月15日