第64回九州ギター音楽コンクール終了!

3月23、24日の2日間に亘って九州ギター音楽協会主催「第64回九州ギター音楽コンクール」を行ないました。

当コンクールは日本国内で開催されるコンクールでは最も古い歴史を持つものです。


23日は西南コミュニティーセンターにて、昨年より新設された〈アンサンブル部門A、B〉、〈シニア部門〉、〈一般部門〉を実施しました。

24日はあいれふホールにて、昨年は行われなかった〈グランプリ部門〉と新設〈ジュニア部門〉を実施しました。


当アカデミーからも各部門に数名の方がエントリーされ、〈アンサンブル部門A〉にて上野教室の黒木知温さんと鈴木典夫さんのデュオが金賞、〈一般部門〉では前田遥香さんが金賞、牛島光春さんが銀賞、石井稔郎さんが銅賞、竹内教室の中畑秀基さんと三良教室の前田康雄さんが奨励賞を受賞して上位4位まで当アカデミーの生徒さんが独占しました。

〈ジュニア部門A〉においても上野教室の小林玄司君が金賞を受賞、〈ジュニア部門B〉では三良教室の園田幸志郎君が銀賞を受賞するなど、フォレストヒルミュージックアカデミーの生徒さんの健闘が際立っていました。


今年の〈グランプリ部門〉は例年に増してレベルが高いコンクールでした。

優勝の栄冠に輝いたのはドイツ在住のYi fei Pei さんでした。テクニック、音楽性ともに終始高いレベルでしたが、第2位となった田村一真さん、第3位の山口莉奈さんとは僅差の勝利でした。次席となった高橋紗都さんも優れた素質を備えた演奏でした。

今回の受賞者は皆さんが将来が嘱望される逸材であったとの評でした。


毎年、弊社が協賛しております「フォレストヒル賞(課題曲最優秀演奏賞)」は第2位の田村一真さんが受賞されました。


審査員は当協会理事の先生方に加え、ゲスト審査員にはドイツ在住のフルーティスト 関根雅裕氏、ギタリストでフォレストヒルミュージックアカデミー特別講師の大萩康司氏、ピアニスト 夏川由紀乃氏、そして審査委員長には例年通り、日本音楽評論界の重鎮 濱田滋郎氏をお迎えしました。


成長著しいアジアのギター界の中で、今年は中国からの参加もあり、当コンクールが国際化の兆候を示す中、来年も第65回を実施いたしますので

ジュニア部門から一般部門、シニア部門、アンサンブル部門まで幅広く、皆様の多数のご応募・ご参加をお待ちしております。


応募要項などは九州ギター音楽協会のHPなどで発表いたします。


以下、フォレストヒルミュージックアカデミー所属の入賞者です。


1FD346E0-5085-4D52-8F16-1664B01B83A7.jpg

小林玄司君(左から4人目〈ジュニア部門A〉にて金賞)

園田幸志郎君(左から2人目〈ジュニア部門B〉にて銀賞)


6C5F9A4B-8D47-46C2-B4AB-410AD63C053C.jpg

〈一般部門〉左から中畑秀基さん(奨励賞)、前田遥香さん(金賞)、石井稔郎さん(銅賞)、牛島光春さん(銀賞)

A08EE9C1-2399-42C2-AB5E-B04A161CDBDC.jpg

黒木知温さん、鈴木典夫さん〈アンサンブルA)にて金賞

2019年04月05日