開演間近!「三良裕亮&上野芽実ジョイントコンサート」in八女

本日、八女市にある「おりなす八女」主催にて行われる「三良裕亮&上野芽実ジョイントリサイタル」の開演時間が迫ってまいりました。

開演は16:00からですので、まだまだ間に合います!

ぜひ「おりなす八女」にお越しください!


リハーサル中!

EFD32294-89E7-4C0E-8054-25C073233BA0.jpg

2019年04月29日

上野先生、「今日感テレビ」出演

上野先生は10:06頃から出番のようです❗
写真はリハーサルの模様です。
47299499-B575-4D94-9D86-91E5E1E0F17D.jpg

2019年04月26日

予告!上野芽実先生 RKBテレビ、ラジオ出演❗️



上野芽実先生が4月26日(金)のRKBテレビ「今日感モーニング」(9:55〜)に生出演します。


またその日のお昼のRKBラジオ「オトナビゲーション」(12:00〜)にも出演します。

テレビ、ラジオともに生演奏とトークがあります❗️


皆さま、ぜひご視聴ください!


今日感モーニング/https://rkb.jp/kyokan-morning/


オトナビゲーション/https://rkbr.jp/oto/


4CA41716-4979-4671-B48B-60041271B599.jpg

2019年04月21日

高橋和彦&夏川由紀乃デュオリサイタル2019

来たる5月19日、福岡市 あいれふホールにおきまして「高橋和彦mand.&夏川由紀乃piano デュオリサイタル2019」が行われます。

高橋和彦先生はフォレストヒルミュージックアカデミーのマンドリン科講師として、夏川由紀乃先生はソルフェージュ科講師として永くご指導いただいていますが、

演奏活動では多くの人々に感動を生むそのアンサンブルは高く評価・支持され、各地で盛んに演奏活動をしています。

このコンサートは1998年以降毎年続けられているものですが、毎年のコンサートで私たちを楽しませていただいています。今年のコンサートも楽しみですね!


今回のコンサートに向けて、以下のようにお二人からメッセージをいただいています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨年はデュオピュウ20周年記念リサイタルという事で、韓国からポペラデュエットの「HUE(ヒュー)」をゲストにお迎えして華々しく開催しました。沢山のお客様にご来場いただきました。ありがとうございました。


今年は従来のスタイルのデュオリサイタルに戻りますが、去年以上に充実した内容でお送りします。


主なプログラムとしては、近代マンドリン音楽の父ムニエルやタンゴの革命児ピアソラの作品。

さらには、去年から今年にかけて映画でも大ヒットしたクイーンの「ボヘミアン・ラプソディ」まで!

また、夏川由紀乃の新作ピアノ曲「追憶の原風景」も初演されます。


盛り沢山のプログラムで、皆様のご来聴を心よりお待ちいたしております。


高橋和彦&夏川由紀乃

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


尚、このコンサートは5月11日には下関でも行われます。


福岡公演は午後2時開演です。ぜひ皆様ご来場下さいませ!


チケットのお問い合わせは

ピュウ音楽教室/090-8918-1345

フォレストヒル音楽工房/092-715-3828

まで。


詳細はチラシをご覧ください。

2DCAA9B6-C011-4C8B-9C40-97C695B5BCF8.jpg

2019年04月21日

福田進一九州ツアー2018〜2019 終了いたしました!

弊社フォレストヒル音楽工房マネジメントにより32年目を迎えた福田進一先生の九州ツアー2018〜2019(主催:福岡/フォレストヒル音楽工房、佐賀/佐賀ギター音楽院、熊本/熊本ギターの会、大分/大分ギターアカデミー、長崎/音楽小屋、鹿児島/桐・濱田クラシックギタースクール、宮崎/中村ギター教室、日向/上ノ山クラシックギター教室)も4月13日の福岡公演で全て終了いたしました。

各地の公演を主催していただいた皆様、また演奏会にお越しいただきましたお客様には御礼申し上げます。


今回の九州ツアーの福岡公演は昨年11月にあいれふホールですでに終了していますので、当夜の演奏会は追加公演として行いました。

会場が100席のホールですので、早くから満席となりました。ご来場いただけなかったお客様にはお詫び申し上げます。


当夜のコンサートでの福田先生は九州ツアーを締めくくるにふさわしい出色の演奏で、満席のお客様はその演奏に酔いしれる至福の夜となりました。


まずプログラムはその重量感に圧倒されるものでした。

前半は福田先生自身の編曲によるバッハの〈ゴルトベルク変奏曲〜アリア〉に始まり、〈無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番〉を終曲シャコンヌまで全曲、後半には同じくバッハの〈無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第1番〉を全曲、その他ヴィラ=ロボスの〈前奏曲第3番〜バッハへの讃歌〉、〈マズルカ・ショーロ〉、ブファレッティの〈マズルカ〉(九州初演)、そしてプログラムでは武満 徹の〈12の歌〉から4曲の予定でしたが、予定を変更して今回の九州ツアーでも大変高い評価を受けていたテデスコの〈ソナタ ボッケリーニ讃〉が演奏されるという大変重厚なプログラムとなりました。

尚、武満はアンコールで演奏されました。さらにアンコールでは今年11月に福山雅治主演で公開される映画「マチネの終わりに」の中で重要なシーンで演奏されるヴィラ=ロボスの〈ガボット・ショーロ〉が演奏されました。

来場されたお客様には福田先生の芸術を堪能していただいたコンサートになりました。


今回のツアーで使用された楽器はヘルマン・ハウザー V 2008年 ジュビリーモデルでしたが、当夜演奏されたバッハのソナタ第1番はホセ・ルビオ1966年に持ち替えて福田先生によるト短調の編曲で演奏されるという大変興味深いものでした。


次回の九州ツアーは2020年に行う予定です。

さらなる進化を遂げる福田進一の世界をご期待ください!

7A532078-5DB8-4173-8C1D-4DD3AC88F2CD.jpg

2019年04月16日

三良裕亮&上野芽実ジョイント コンサートin八女

来たる4月29日(月・祝)、八女市にある〈おりなす八女 ハーモニーホール〉におきまして「三良裕亮&上野芽実ジョイント コンサート」が〈おりなす八女〉の主催により行われます。

このジョイントコンサートは昨年12月23日にあいれふホールにてフォレストヒルの主催で行い、素晴らしいコンサートだったことは記憶に新しいところです。その時に来場していただいていた〈おりなす八女〉の館長さんが2人の演奏を聴いて大きく感銘を受けられたということで、今回主催をしていただく事になりました。


プログラムは昨年のコンサートに準じていますが、内容には多少変更があります。

昨年12月のコンサートで〈おりなす八女〉の館長さんが特に感銘を受けられたのは、藤井眞吾先生の手による「ラプソディー・ジャパン」でした。

「ラプソディー・ジャパン」は日本古謡、童唄、叙情歌が現代的なアレンジでメドレーとなった作品です。高度な演奏技術と音楽性を必要とする曲ですが、誰もが知っているメロディーが多くの人々に感動を生む編曲に仕上がっています。

2016年4月27日に東京・紀尾井ホールにて行われた東日本大震災のチャリティ・コンサートにおいて天皇皇后両陛下ご臨席のもと、村治佳織・奏一兄弟により演奏され、傷ついた日本の人々の心に懐かしいそのメロディーが癒しを与えました。

尚、「ラプソディー・ジャパン」の楽譜は2008年に弊社フォレストヒルエディションにて出版しました。


今回のこのコンサートは公共の主催で行われるものですので、この催しが成功するためにも皆さまのお力添えをいただきたくお願い申し上げます。

ぜひ〈おりなす八女〉に足をお運びください。よろしくお願いいたします。


尚、チケットはフォレストヒルでお取り扱いしています。

郵送、前売り券のお預かりなどもいたしますので、お申し付けくださいませ。


2B8462B7-E659-4F7D-941A-3B1060AB0A33.jpg

2019年04月15日

上野芽実ギターコンサート イン日向❗

上野芽実先生、上ノ山先生と二重奏のリハーサル中。
日向音楽堂で14時開演です。
B501D89B-81EE-4536-9557-25C8B9B96789.jpg3C9DE485-B4A2-451B-BF9A-705E58A69B86.jpgFF1C804B-A2AC-40C5-9ED4-A6451D09AD1E.jpg

2019年04月06日

上野芽実ギターコンサート in 日向!

皆様!4月6日は、宮崎県の「日向音楽堂」で、

弊社アカデミー講師の、上野芽実先生による「CD発売記念コンサート」があります!

このコンサートは、日向市でギター教室を主宰させている、上ノ山修先生主催で、行われるもので、

上野芽実先生の独奏は勿論ですが、上ノ山先生との二重奏もあリ、楽しいコンサートになりそうです。


また、コンサートのあとに、上野先生によるレクチャー(悩まない楽譜の見方)が行われます。

その前に、弊社の森岡によるレクチャー(日頃のお手入れ方法や、正しい弦交換の仕方)も予定させており、

コンサートとレクチャーで、どっぷりギターに浸っていただく企画となっております。


両方参加でもいいですし、どちらか一つだけでも参加OKですので、是非皆様お越しください!

111CFC1A-98BE-469E-AC76-B50DD4813E7F.jpg


2019年04月06日

第64回九州ギター音楽コンクール終了!

3月23、24日の2日間に亘って九州ギター音楽協会主催「第64回九州ギター音楽コンクール」を行ないました。

当コンクールは日本国内で開催されるコンクールでは最も古い歴史を持つものです。


23日は西南コミュニティーセンターにて、昨年より新設された〈アンサンブル部門A、B〉、〈シニア部門〉、〈一般部門〉を実施しました。

24日はあいれふホールにて、昨年は行われなかった〈グランプリ部門〉と新設〈ジュニア部門〉を実施しました。


当アカデミーからも各部門に数名の方がエントリーされ、〈アンサンブル部門A〉にて上野教室の黒木知温さんと鈴木典夫さんのデュオが金賞、〈一般部門〉では前田遥香さんが金賞、牛島光春さんが銀賞、石井稔郎さんが銅賞、竹内教室の中畑秀基さんと三良教室の前田康雄さんが奨励賞を受賞して上位4位まで当アカデミーの生徒さんが独占しました。

〈ジュニア部門A〉においても上野教室の小林玄司君が金賞を受賞、〈ジュニア部門B〉では三良教室の園田幸志郎君が銀賞を受賞するなど、フォレストヒルミュージックアカデミーの生徒さんの健闘が際立っていました。


今年の〈グランプリ部門〉は例年に増してレベルが高いコンクールでした。

優勝の栄冠に輝いたのはドイツ在住のYi fei Pei さんでした。テクニック、音楽性ともに終始高いレベルでしたが、第2位となった田村一真さん、第3位の山口莉奈さんとは僅差の勝利でした。次席となった高橋紗都さんも優れた素質を備えた演奏でした。

今回の受賞者は皆さんが将来が嘱望される逸材であったとの評でした。


毎年、弊社が協賛しております「フォレストヒル賞(課題曲最優秀演奏賞)」は第2位の田村一真さんが受賞されました。


審査員は当協会理事の先生方に加え、ゲスト審査員にはドイツ在住のフルーティスト 関根雅裕氏、ギタリストでフォレストヒルミュージックアカデミー特別講師の大萩康司氏、ピアニスト 夏川由紀乃氏、そして審査委員長には例年通り、日本音楽評論界の重鎮 濱田滋郎氏をお迎えしました。


成長著しいアジアのギター界の中で、今年は中国からの参加もあり、当コンクールが国際化の兆候を示す中、来年も第65回を実施いたしますので

ジュニア部門から一般部門、シニア部門、アンサンブル部門まで幅広く、皆様の多数のご応募・ご参加をお待ちしております。


応募要項などは九州ギター音楽協会のHPなどで発表いたします。


以下、フォレストヒルミュージックアカデミー所属の入賞者です。


1FD346E0-5085-4D52-8F16-1664B01B83A7.jpg

小林玄司君(左から4人目〈ジュニア部門A〉にて金賞)

園田幸志郎君(左から2人目〈ジュニア部門B〉にて銀賞)


6C5F9A4B-8D47-46C2-B4AB-410AD63C053C.jpg

〈一般部門〉左から中畑秀基さん(奨励賞)、前田遥香さん(金賞)、石井稔郎さん(銅賞)、牛島光春さん(銀賞)

A08EE9C1-2399-42C2-AB5E-B04A161CDBDC.jpg

黒木知温さん、鈴木典夫さん〈アンサンブルA)にて金賞

2019年04月05日

楽器メンテナンスの旅

春の演奏会前になりますと、弊社は創業以来欠かさず

お取引のある団体にお伺いして楽器のメンテナンスを行っています。


4月1日は、佐賀大学クラシックギターハーモニー様

2日は、熊本大学マンドリンクラブ様

3日は、鹿児島大学クラシックギタークラブ様

と、3日連続でメンテナンスさせていただきました。

ちょうど新入生の募集の為に看板が立っていたり、チラシが配られていて

部室もお出迎えモードで、少し華やいでいる気がしました。

しかし、私達は浮かれることなく粛々と楽器メンテナンスを行ってきました。

(写真は、熊本大学と鹿児島大学でのものです。佐賀大学では撮りそこねました)



1B047050-4C56-4BB4-862E-1746A266011E.jpg

熊本大学マンドリンクラブ様の調整はホールの舞台にて



C2598F8A-6590-4C06-B574-5CBFC00EC7D2.jpg

鹿児島大学クラシックギタークラブ様は、部室の隣の集会所にて

2019年04月04日