福田進一ギターリサイタル 宮崎公演、大分公演終了

弊社がマネジメントしている福田進一ギターリサイタルの宮崎公演(主催:中村ギター教室)と大分公演(主催:大分ギターアカデミー)が終了しました。

各公演の宣伝&報告をするつもりだったのですが、

時間のたつのが早すぎて、

福田進一ギターリサイタル九州ツアー第一弾も残すところ

16日の福岡公演のみとなりました。

福田さんは、どの会場も素晴らしい心のこもった演奏で(そんなありきたりな言葉では言い表せないのでどうしたらいいかなー?と考えてしまいます)、とっても幸せな気分になりました。


皆さんも是非16日に福岡市の「あいれふホール」に19:00にお越しください!

福岡公演のお席はまだ大丈夫ですが、全席指定ですのでご連絡ください。

092-715-3828

もしくはinfo@foresthill-morioka.comまで

6D5C7C0A-05DB-408A-B970-050D35B65A95.jpg

1103B3F4-3DF4-4D32-A163-A9EBEFCCD06B.jpg889E1867-0B25-44C4-9384-D60AE0D8B964.jpg
E96ED74D-058F-4551-A50D-DC43F3B1C5B8.jpg

2018年11月14日

福田進一先生による公開レッスン


16日の福田進一ギターリサイタルの翌日17日(土曜日)には福田先生による公開レッスンを行います。

世界各地で後進の指導を行ない、数多くの優秀な演奏家を育成している福田先生のレッスンを目の当たりにすることができる貴重な機会です!

是非皆さま聴講にお越しください!


聴講費用は\2000+TAX(当日\2500+TAX)です。



尚、今回のマスタークラスの会場はフォレストヒルではありませんので、ご注意ください。


◾️マスタークラス会場


「ピアノサロンKEGO」

福岡市中央区警固2-13-16 ファミリーマート2F



受講生と受講曲目、タイムスケジュールは以下の通りです。


1)13:00〜小林玄司/ジュリアナーテ Op.148 より第8番 ラ・アレグリア(M.ジュリアーニ)


2)14:00〜四元祥平/練習曲 Op.111〜No.11、No.9(M.ジュリアーニ)

→ジュリアーニ25のエチュード(全音楽譜出版社/全音ギターエチュードシリーズ 6)のNo.22とNo.23


3)15:00〜溝口伸一/ハンガリー幻想曲Op.65-1(J.K.メルツ)


休憩16:00〜16:30


4)16:30〜吉岡美砂恵/前奏曲1番、ショーロス1番(H.V-ロボス) 


5)17:30〜森田莉子/無伴奏チェロ組曲第5番 BWV1011よりアルマンド、クーラント(J.S.バッハ)


6)18:30〜大塚勇馬/タレガ賛歌 Op.69(J.トゥリーナ)


会場と弊社の位置関係。徒歩10分以内です。

440FAE4F-F43B-45A8-A8B5-1A656E9CB6C9.jpg

2018年11月11日

福田進一九州ツアー イン 日向市❗

福田進一九州ツアーの二日目です。

私達はマネージャーとして同行しております。

今日は宮崎県日向市公演です。

上ノ山先生の主催で今回で8回目16年のお付き合いです。

ギターのために設計されたホールが、美しいロマニロスの響きと演奏で満たされていきます。

明日は、中村友泉先生主催で宮崎市の「日本キリスト教団宮崎教会」にて15:30開演です。

13日は大分

16日は福岡、あいれふホールです。

お時間ある方は是非!

BDA97BAC-A6C8-471C-AE3E-B8D128B8CEC8.jpg

743BE2E4-9D7B-457D-8939-14590D57EDE2.jpg


2018年11月10日

公演迫る!福田進一ギターリサイタル 九州ツアーin福岡


弊社フォレストヒル音楽工房の企画・マネジメントによる

「福田進一ギターリサイタル 九州ツアー 福岡公演」が近づいてまいりました。

公演の日時は11月16日(金)あいれふホールにて19:00開演です。


今回のツアーは4日に鹿児島で行なわれた

九州ギター音楽協会主催の「九州ギターフェスティバル」でのゲスト出演でスタートしました。

鹿児島での演奏はまさにワールドワイドに活躍する世界の福田と言うべきもので、特にテデスコのソナタ ボッケリーニ賛は出色の演奏でした。

テデスコのソナタは30年続いている九州ツアーでも初めて演奏するものですが、

5月に大成功のうちに終わったばかりのアメリカツアー(サンフランシスコ、ナシュビル、シカゴ、ミルウォーキー、ロス、サンディエゴ)においても

メインのプログラムとして大喝采を受けた曲目だけに、名曲にして難曲と言われるこの曲を皆さまにお聴きいただけることを嬉しく思います。

また今回のプログラムではF.ソルのオリジナルをさらに名人芸的にアレンジしたアグアド編のグランソロ、タレガのアルハンブラの思い出、アラビア風奇想曲、バリオスの大聖堂など親しみ深い楽曲、その他アルベニスの名曲セビリア、カタルーニャなど、また九州初演の武満徹の波の盆、そして福岡公演のみの特別プログラムとしてポンセのソナタ第3番を演奏します。今回も大変魅力的なプログラムになっています。


是非、皆さまお越しください!

お待ちしております。

11E02E15-0651-4464-9785-E1F701F3EB14.jpg

2018年11月08日

九州ギターフェスティバル&ギター見本市開催!&ゲスト演奏は福田進一氏です!

11月4日は、鹿児島市、「かごしま県民交流センター・県民ホール」にて

九州ギター界の最大のお祭り、

「九州ギターフェスティバル&見本市」が、九州ギター音楽協会主催で、鹿児島県代表の濱田貴志先生と、桐先生の主管のもと

午後1時30分から始まります。

この会は、九州各地から協会団体会員のギターアンサンブルが集まり、それぞれ演奏致します。

今年の鹿児島公演では、

ゲストに福田進一さんを迎え、

福田進一さんのソロステージと、

福田進一さんをソリストに、参加者によるギター協奏曲も企画されています。

フェスティバルと言うこともあり、入場料が抑えられています。

当日2,000円で福田進一さんの演奏も聴けるという、なんと贅沢な会ですので、

ご近所の方は是非、お越しください。

このフェスティバルのゲスト演奏は、弊社が2年に1回行っている

「福田進一 九州ツアー」の一環として行われますので、

宮崎市、日向市、大分市、福岡市でも演奏が行われますが、

今回のプログラムと少し違いますので、

是非、両方お聴きいただけたらと思います。


また、このフェスティバルの大きな企画として、

「ギター見本市」があります。

弊社が、普及品から舶来銘品まで、CD、楽譜、小物も通常よりお安く(フェスティバル価格)にてロビーで展示、即売会を行っていますので、ぜひお越しください。

6E988A9C-68AB-40EA-8DE6-FA4DADB51188.jpgD02F719A-CB0C-4E07-8D0A-9C11000EACA2.jpgCA65F83E-9D66-4643-857B-97C13DA2DA34.jpg



5ED8C15E-A06D-44B3-A13A-E3051E070396.jpg



1D565005-6F4A-4EDA-9CBA-4C843A98B10D.jpg

8C41A59E-A56D-481C-A00A-C6513E62E952.jpg

2018年11月03日

上野芽実CD「アントレ」 レコード芸特選盤

ご報告が遅くなりましたが、

当フォレストヒルミュージックアカデミー講師の上野芽実先生演奏で

弊社フォレストヒルレコーズ制作27作目のCD「アントレ」が、

レコード芸術誌の「特選盤」をいただきました❗️

是非お聴き下さい!

32E1FDF4-2DA4-4E7E-B0F3-E4140E5F58A1.jpgEE9BED38-CFF9-48B9-BB2F-141337A081BF.jpg



2018年10月29日

今村泰典マスタークラス 終了

去る9月30、10月1日の両日、古楽器奏者として世界的に活躍されている今村泰典先生をお迎えしてマスタークラスを行いました。今村先生は現在スイス在住でストラスブール国立音楽院、フランクフルト音楽院で教鞭を取っておられます。今回の来日は今村先生の新しいバッハのCD(ナクソスレーベル)発表に伴う日本ツアーで来日されたものです。


当日は九州各地で教授活動をしている先生方やフォレストヒルアカデミーで学ぶ専門家志望の若者たちに貴重な内容のレッスンが展開されました。


フォレストヒルミュージックアカデミーの上野芽実先生もストラスブール音楽院在籍中に長く師事されていました。


上野先生から今回のマスタークラスに寄せて以下のメッセージをいただきました。

《今村先生のレッスンを終えての感想

今回2日間に渡る濃密なレッスンの中の一コマで、”音楽の感動とは何か”という問いが今村先生よりありました。なぜ感動し、美しいと感じるのか…。そこには何か理由があるはずで、奏者はそれを見つけ出し、自身がそれを伝えるという”意志”が必要である。作曲者の妙技、才能を消してしまわぬよう、私たち奏者は感度を十分に働かせ、また相応の知識を持って理解に努め、それらを表現する手段を模索する事。これはとても当たり前の事のようですが、それらにもっと真摯に向き合う事の大切さをもう一度認識させられる時間となりました。


また、今回受講者が一番多かったバッハ作品のそれぞれへの解釈は、一貫して和声法、通奏低音の観点からのアプローチが多く、それに伴い如何に色付けをし時間を操るかという課題が各受講生に見られたと思います。


個人的には、数年ぶりの今村先生のレッスンで、フランス留学時代の学校のレッスン室の風景などを思い出しながら、毎週この貴重なレッスンを受けられていたんだなぁ〜と一人タイムスリップして懐かしさを覚えていました。何よりも作品への解釈を奥深く進めることが出来、大変充実した時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました!》


以下、受講生と受講曲目


1)竹内竜次/1組曲14番よりパッサカリア〜S.L.ヴァイス

553FAE65-52AE-4A33-BD30-1A8544116105.jpg



2)四元祥平/ファンタジー〜S.L.ヴァイス/佐々木忠-編

571E62AE-1DBB-4186-917B-2D3642B8C086.jpg



3)藤木浩平/プレリュード、フーガ、アレグロBWV998よりプレリュード〜J.S.バッハ

2A48BAFB-F322-4883-BAAA-747C163242B9.jpg



4)大塚勇馬/プレリュード・フーガ・アレグロBWV998〜J.S.バッハ

3E157817-1D26-4B2D-B1D3-FE5F549433D2.jpg



5)上野芽実/フーガ イ短調 BWV1000 〜J.S.バッハ


6)中村友泉/プレリュード、フーガ、アレグロBWV998よりプレリュード〜J.S.バッハ

D542A912-5C4C-42DA-90BF-5D9BBA4A3BEF.jpg



7)溝口伸一/リュート組曲 第4番BWV1006a〜J.S.バッハ

0562382F-A34C-4D63-BBF2-D86D26BD8E52.jpg



8)森田莉子/無伴奏チェロ組曲第5番BWV1011プレリュード〜J.S.バッハ

679B0468-FE3A-4BF8-B8BE-C41766F4595C.jpg



受講生の皆さんと

(フランクフルト音楽院で今村先生に師事していた太田耕平さんも聴講に来てくれました。後列右)

4C03795B-7E88-4F6B-BA17-E119343143C2.jpg

2018年10月27日

第26回フォレストヒルミュージックアカデミー大発表会

9月23日、24日に西南学院大学内にある、

「西南コミュニティーセンター」にて、

第26回フォレストヒルミュージックアカデミー大発表会を行いました。

2日間に分かれて、マンドリン科、ギター科の生徒さんが、独奏、アンサンブル、合奏と演奏されました。

弊社の発表会は、「全員参加」ではありませんが、今回は希望者100名による大発表会となりました。


5歳から70代まで、幅広い生徒さんに演奏していただき、

発表会の合間には、弊社の講師による演奏もあり、充実した2日間でした。

演奏された皆さんはそれぞれが熱演で、ご指導いただいた先生方やご来場いただいた皆さんへ発表会ならではの感動を呼びおこしていました。


その上に、今回の発表会のゲストに、国内外で活躍されているギタリストの益田正洋さんをお呼びして

両日ともゲスト演奏をしていただきました。


このアカデミー大発表会には

今まで、福田進一さん、大萩康司さん、荘村清志さん、山口修さんなど

錚々たる面々にゲスト演奏をしていただいて(しかも入場無料)、贅沢な発表会になっています。


さすがに100名ともなると、受付から呼び出しから、アナウンス、舞台のセッティングは今まで以上に大変でしたが、

多くの参加者の皆さんが自発的に助けてくださって、時間通りに終了することができました。

お手伝いしていただいた皆様、本当にありがとうございました。


3676DB69-27E7-49A4-8803-7BB426F62FC9.jpgACF8ED95-C531-4FC0-9FBC-777F19E9DF46.jpg1B285E3B-900A-4B26-BFE5-65690BDE0EFC.jpg66D85D93-5FB0-49F1-B63F-420DCFF71021.jpg282BB700-E0AC-49B7-9C64-1F055E72CC61.jpg


2018年10月10日

益田正洋先生によるマスタークラス 行いました!

9月25日(火)に、弊社レッスンフロアにて、

益田正洋先生による、マスタークラスを行いました。


益田先生には、3日間フォレストヒルに来ていただき、

2日間は弊社アカデミー大発表会のゲスト演奏を、

3日目は、6名の受講者にレッスンをみっちりしていただきました。

益田先生は、「わからないこと」「できないこと」について、どうしたら解決するのかを、的確な言葉で生徒さんが気づくように話してくださいますので、

聴講しているだけでも、とても勉強になりました。

受講者と受講曲目は以下の通りです。


藤木浩平/モーツァルトの「魔笛」の主題による変奏曲 Op.9〜F.ソル

中村友泉/ソナタ 「ボッケリーニ讃 」Op.77より第1楽章〜M.C.テデスコ

大塚勇馬/プレリュード、フーガ、アレグロBWV998〜J.S.バッハ

吉野博美/朱色の塔〜I.アルベニス、前奏曲 第1番〜H.V-ロボス

柴田正敏/プレリュード、フーガ、アレグロBWV998よりフーガ〜J.S.バッハ


このたび、益田先生を

フォレストヒルミュージックアカデミーの特別講師としてお迎えすることが正式にできました。


又ひとりトップギタリストを特別講師としてお迎えして、当アカデミーも益々パワーアップいたしますので、

今後ともフォレストヒルミュージックアカデミーをよろしくお願いします!



D532855E-9F3E-4B3C-BF37-D5B2B25E04FD.jpg

2018年10月09日

斎藤優貴ギターコンサート (ゲスト 大塚優馬)終了!

9月14日には、ドイツに留学中の「斎藤優貴」さんのコンサートを行いました。

斎藤さんは、2013年第59回九州ギター音楽コンクールで優勝、その他国内外のコンクールでも数多く優勝されていて

今後がとても楽しみな演奏家です。


プログラムは、

プレリュード・フーガ・アレグロ BWV998(J.S.バッハ)

ソナタ・ロマンティカ (M.M.ポンセ)

ゴヤによる24のカプリチョス より 第12番 “仕方がなかった” (M.カステルヌオーヴォ=テデスコ)

内なる想い より 2.宝物 3.静寂 4.よろこび 5.あこがれ (V.アセンシオ)  [大塚ソロ]

ドビュッシー讃歌 (M.ファリャ)

ソナタ第4番 ”思想家のソナタ” (L.ブローウェル)

幻想曲 Op.54bis (F.ソル)   [二重奏]


どの曲もよく考えられた、才能あふれる演奏でした。

小さい頃からコンクールで一緒に切磋琢磨した仲間で、

同年代の大塚勇馬さん(2016年第62回九州ギター音楽コンクール優勝。フォレストヒルミュージックアカデミー所属)

の友情出演もあり、コンサートに華を添えてくれました。

B36EE564-D9CC-4FAC-AD2A-024210FC5360.jpg


5D88E926-8510-4861-ADF0-CC3888E4159D.jpg 


DA093EEE-A76D-4A1D-BF8D-C667F39942E1.jpg


269A8B1A-0ECE-42AB-B086-7D3DFD67DF5A.jpg

2018年10月03日