予告!波多野睦美&大萩康司デュオコンサート

フォレストヒル音楽工房では来たる7月12日(金、19時開演)に九州キリスト教会館4階礼拝堂にて「波多野睦美&大萩康司 デュオコンサート」を主催いたします。


波多野睦美さんはルネサンス、バロックを中心にした古楽から20世紀歌曲、ポピュラーソングまで幅広いレパートリーを持ち、多くのファンに支持されている日本を代表するメゾソプラノです。


そして皆さまご存知の大萩康司さんはフォレストヒルミュージックアカデミー出身で、日本ギター界で高い人気と実力を兼ね備え、現在最も活動著しい存在です。


今回のコンサートでは昨年発表したスクリーン・ミュージック・デュオ・アルバム「コーリング・ユー」より思い出深い映画音楽の数々を天性の歌声と多彩なギターの音色が織りなす極上のステージを披露します。

皆様に楽しんでいただけるプログラムとなっています。


今回のコンサートに向けて大萩康司氏より以下のようなメッセージをいただいています。


〈2018年、自分にとって初めての歌&ギターという組み合わせでのCD「コーリング・ユー」をリリースしてからあっという間に一年。今回のコンサートではこのCDの中からも楽曲を取り上げ演奏致します。

波多野睦美さんとは舞台で共演して今年で6年目になりますが、毎回隣で演奏していると、時代や音楽様式への深い理解を経た自由自在な歌唱に何時も心を動かされながら、音の会話を想像しながら演奏させていただいております。室内楽の楽しみを、是非沢山の方に体験していただければ幸いです。

7月12日、九州キリスト教会館でお待ちしております〉    大萩康司


皆さま、是非このコンサートにお越しくださいませ!


873BE8B6-0051-4F3C-BCE9-9455E00405B7.jpgF6B601FD-43E8-413E-98D5-99C6725200E4.jpg

2019年06月12日

荘村清志さん NHK「SONGS」に出演、さだまさしさんと共演❗️

皆さま


荘村清志さんの事務所から以下の案内がありました。


皆さま、ぜひご覧ください!




荘村清志が6月8日(土)午後11:00からNHK 総合テレビで放送される、「SONGS」に出演いたします!


SONGS第499回のゲストはさだまさし。その中でギターの荘村清志が「風に立つライオン」を共演!

通常はオーケストラと演奏される同曲が、ギター1本の伴奏で映画の中の焚火のシーンのように深く静かな熱さを持って蘇ります。


<放送情報>

NHK総合 SONGS

初回放送 2019年6月8日(土)午後11時〜11時30分

再放送  2019年6月15日(土)午前1時10分 〜 午前1時40分(金曜深夜)

番組HP → http://www6.nhk.or.jp/songs/prog.html?fid=190608


239B3394-74D0-497B-BFEF-CD87600506A1.jpg



2019年06月08日

荘村清志50周年記念コンサート終了しました!

先日6月2日に弊社フォレストヒル音楽工房にて主催・公演した「荘村清志デビュー50周年記念リサイタル」は盛会のうちに終了いたしました。


1969年にデビューリサイタルを行なって以来、日本のギター界の第一人者として牽引してきた荘村氏の50周年を記念する全国ツアーの福岡公演を弊社で主催出来た事は大変光栄なことでした。


当日の演奏会はデビュー当時からのファンの方々も多くお越しいただいており、根強い人気を窺わせるものでした。

演奏は端正に磨かれたバッハと情熱溢れるスペインの音楽は、長きに亘って日本ギター界のトップを走ってきた荘村さんの世界を存分に発揮されていて、50周年記念にかける思いが詰めかけたお客様を大きな感動の渦に巻き込んでいました。

本当にたくさんのお客様にお越しいただき、ありがとうございました。


終演後のCDサイン会では列を作った100人に及ぶ方々の一人ひとりにお名前を聞かれて、全ての方のお名前を漢字でフルネーム入りでサインをされて、並んでいたお客様はとても感激していました。


終演後の打ち上げではフォレストヒルミュージックアカデミーの生徒さんたちと荘村さんの50周年を記念して総勢50人でお祝いしました。

荘村さんに触れた人は誰しもファンになってしまうそのお人柄は感動的です。打ち上げでも本当に皆さんに暖かく接していただき、打ち上げは延々と続きました。長時間にわたりお付き合いいただいた荘村さんには感謝したいと思います。


次回はフォレストヒルのマネジメントで九州ツアーを企画しますので、また皆さまぜひお越しくださいませ!


満員御礼!

51EED123-B445-4341-B491-B65D7DDBBBEA.jpg



スタッフ一同

707E01C2-FF19-4B5B-AD2B-3CE21F3CAB80.jpg



50人でお祝い❗️

906B692E-70B4-4F07-A36A-BB9080E16749.jpg


A1244A09-AAE2-4747-85CF-2196D369ECCE.jpg



阿部美穂さまからプレゼントされた50周年記念ケーキ❗️❗️

27A1AC8E-6F43-49B5-BAC5-181109C9AD9C.jpg

2019年06月07日

荘村清志デビュー50周年記念ギターリサイタル 開演間近!

弊社主催の

「荘村清志 デビュー50周年記念ギターリサイタル」

本日14時開演です。

只今リハーサル中です。


暑くなくて、出かけるのにちょうど良い感じ。

皆様のご来場をお待ちしています!

375336D9-5FCB-4049-B73C-9EF2CCD5E686.jpg

2019年06月02日

「竹内竜次&石井暁子(fl)デュオアルバム」CD収録が完了しました!

弊社「フォレストヒルレコーズ」は5月29、30日の2日間でフォレストヒルミュージックアカデミー講師の竹内竜次先生と奥様でフルートの石井暁子先生とのデュオCDの収録をしました。


お二人のアンサンブルはフルートの石井先生が竹内先生と同時期にパリ・エコール・ノルマル音楽院に留学されていた時から始まり、長くお二人のアンサンブルを深めてこられました。出来上がりが楽しみです!


録音会場は熊本県山鹿市にある山鹿市文化交流センター ホールで行いました。このホールでは過去に同じくフォレストヒルミュージックアカデミー講師の高橋先生&夏川先生、三良先生、上野先生の収録もこの会場で行いました。


竹内竜次先生、石井暁子先生ともに今回の収録に際しての準備は万全で、大変スムーズに収録を終えることができました。

またフォレストヒルレコーズの収録を担当するエンジニアの手腕にも感謝したいと思います。



以下、収録曲の一部をご紹介します。


亡き王女のためのパヴァーヌ (M.ラヴェル)

ルーマニア民俗舞曲 (B.バルトーク)

タンゴの歴史より「ナイトクラブ1960」(A.ピアソラ)

カヴァティーナ (S.マイヤーズ) 

スクリャービン の主題による変奏曲 (A.タンスマン)   他



これから9月のCD発表リサイタルに向けて、制作を進めてまいります。

「竹内竜次&石井暁子CD発売記念デュオリサイタル」は9月8日 14:00開演であいれふホールにて行います。

皆さま、ぜひお越しくださいませ!

B11200F5-6514-48DC-8E8E-6FB21A7CB962.jpg

両先生とスタッフ
67F45606-FC85-4AB6-8133-99254CFA07C8.jpg



2019年06月02日

ライナー・キュッヒル &福田進一デュオコンサートin八女、終了!

去る5月27日(日)に八女市市民会館〈おりなす八女〉にて「ライナー・キュッヒル &福田進一デュオコンサート」が行われました。

ウィーンフィルのコンサートマスターを45年間務めたライナー・キュッヒル 氏と日本を代表するギタリスト福田進一先生との円熟の極みとも言えるアンサンブルは会場に詰めかけた聴衆に大きな感動をもたらしていました。

ギターという楽器が室内楽においても、その素晴らしさを目の当たりにすることができたコンサートでした。



当日の演奏曲目は


N.パガニーニ /チェントーネ ディ ソナタ第1番

N.パガニーニ /ソナタ Op.3より第2番、第3番

E.イザイ/ヴァイオリン ソナタ Op.27〜第6番(ヴァイオリン・ソロ)

N.パガニーニ /協奏風ソナタ イ長調 Op.61〜M.S.2

F.タレガ/アルハンブラの思い出(ギター・ソロ)

J.ロドリーゴ/祈祷と舞踊〜ファリャ讃歌(ギター・ソロ)

M.ファリャ(コハンスキー編〜福田進一改編)/スペイン民謡組曲

P.サラサーテ/アンダルシアのロマンス Op.22-1

P.サラサーテ(福田進一編)/カルメン幻想曲 Op.25

〈アンコール〉N.パガニーニ /カンタービレ ニ長調 Op.17



終演後にフォレストヒルがCD販売をさせていただき、サイン会が行われましたが、当日の演奏に感動した多くの方々が長蛇の列を作っていました。

キュッヒル先生も福田先生も一人一人に丁寧に笑顔でサインをしていらっしゃいました。

キュッヒル先生はこのコンサートのあとすぐにヨーロッパに向けて出発されました。お忙しいですね!


キュッヒル先生と福田先生の共演はこれからも活動が続いていきます。日本ギター界にとって貴重な組み合わせのこのデュオのますますのご活躍を期待したいと思います。



サイン会、長い列です!

C462ADFF-64DE-407A-AC6F-AFA43C139181.jpg



両先生と上野先生、森田莉子さん、大塚勇馬君、森岡です。

F1376DED-B4D3-4EDB-8163-16C8FC824E3B.jpg




2019年05月31日

桐&濱田クラシックギタースクール 泉町教室オープン!

九州ギター音楽協会の公認講師として鹿児島市で「桐&濱田クラシックギタースクール」を主宰している濱田貴志先生・桐めぐみ先生が、既存の田上教室、花野教室に加えて、昨年新たに「泉町教室」を開校されましたので、先日、お邪魔してきました。

教室の所在地である泉町は、鹿児島市の中心部で山形屋にほど近い立地に恵まれた場所にあります。教室はアンサンブルの練習などが可能な広さを持つもので、サロンコンサートや小発表会も開催されるとのことでした。


濱田先生(九州ギター音楽協会理事及び鹿児島県代表)と桐先生は九州ギター音楽協会の公認講師として自らの教室の運営のほか演奏活動をされていますが、社会的な活動も積極的に行なっておられ、「九州ギター音楽協会主催/九州ギターフェスティバル」の主管を過去2度にわたり務められました。

その他、鹿児島地区のギター関係団体を取りまとめて「鹿児島クラギフェスティバル」の企画・実施、「マルゲリータ・マンドリンアンサンブル」の主宰をされています。

また福田進一氏、大萩康司氏に代表される一流ギタリストのコンサート主催など、地域のギター・マンドリン文化の発展の為に幅広く尽力されています。


「桐&濱田クラシックギタースクール」は鹿児島県下においてかけがえのないギター・マンドリン文化の情報発信基地として大きな役割を担っておられます。これからのますますのご活躍を期待したいと思います。


桐めぐみ先生、濱田貴志先生(泉町教室にて)

9CF33740-31A4-4405-BBF8-DFBB26B01D0F.jpg


2019年05月31日

「宇部マンドリーノ」さま

去る5月16日(木)に山口県宇部市にある団体「宇部マンドリーノ」に楽器メンテナンスに行ってきました。

宇部マンドリーノさまとは20年以上のお付き合いですが、とても熱心な団体で、近年メンバーも増えて着実な活動を続けています。

6月23日には「第3回 アットホーム・コンサート」が行われます。


ぜひ皆様、聴きにお出かけください。

5A754B8E-23A1-4120-841F-D24F364B4621.jpg
F0793D52-3363-49C6-AA2E-3278EA2CE18B.jpg

2019年05月25日

〈訂正〉 ライナー・キュッヒル&福田進一 in八女

昨日の投稿しました記事に間違いがありましたので御確認ください。(既に本文は修正済みです)


5月26日〈八女市民文化会館 おりなす八女 ハーモニーホール〉にて行われる、ライナー・キュッヒル&福田進一デュオコンサートの開演時間と福田進一さんが演奏に使用するギターの製作年が間違っておりました。


正しくは15時開演(14時15分開場)です。

また福田進一さんが、今回演奏会にて使用される『サントス・エルナンデス』は1932年作です。


改めまして、皆様是非お越しください。


2019年05月23日

ライナー・キュッヒル &福田進一デュオコンサート in 八女!

5月26日(日曜日、15時開演)に〈八女市民会館 おりなす八女 ハーモニーホール〉で行なわれる「ライナー・キュッヒル &福田進一デュオコンサート」が近づいてまいりました。


ウィーンフィルのコンサートマスターを2016年まで45年間に亘り務めてきたキュッヒル氏と日本ギター界を代表する福田先生のデュオコンサートです。


このコンサートで福田先生は世界的銘工サントス・エルナンデス(1932年作)を使用する予定です。


フォレストヒルはロビーにてCDの販売を行なっています。

キュッヒル先生のCDは福田先生とのデュオのほか、2018年に収録したピアノとの作品でクライスラーやドボルザーク、シュトラウスなどを収めた最新盤もございます。


まだお席は少し残っております。

フォレストヒルでもチケットを取り扱っていますので、ぜひ足をお運びください!

E7872F2C-5237-4152-9487-F2126931A4C0.jpg

2019年05月22日